すべての事業に
ブランディング

〜中小企業・個人事業主のみなさま〜

ブランディングをはじめましょう

「安定した利益を得て、長くビジネスを続けていたい」
「自分のビジネスをたくさんの人に知ってもらいたい」
「自分の商売を好きになってもらいたい」

経営者であれば、誰しもが考え、願うことだと思います。
では、どうしたらそうなるのでしょうか?どうしたら、そういったことが可能になるのでしょうか?
一生懸命考えたり、本を読んで勉強したり、情報を得たり、セミナーに出席したり…と
それぞれ努力されていることだと思います。
ぜひともその選択肢の一つに「ブランディング」を加えてほしいと考えています。

こんな方に…

ブランドとは?

ブランドとは、もともと家畜の所有者が自分の家畜と他人が所有する家畜とを区別するために焼印(brander=ノルウェーの古ノルド語から派生)を押したことに由来すると言われています。そうすることによって他人の家畜と自分の家畜を区別していました。
このように最初は区別するための手段だったものが次第にそのブランドを持つ製品の価値そのものを示すものとして発展していきました。
現在のブランドは単に製品だけではなく、会社やお店、ビジネスやサービス、組織、場所、人、体験など、カタチのない様々なものにまでおよんでいます。
ブランディングとはこういったブランドを作り上げる一連の活動であり、さらに作り上げたブランドを維持・運営管理するところまでもがブランディングに含まれます。

ブランドを作る目的は?

自社の商品・サービスを、他社のものと区別してもらう。
自社の商品・サービスの持つ価値・魅力・世界観を知ってもらい、好きになってもらう。

これらがブランドを作る目的であり、そうすることによってあなたの会社、製品、サービスなどが唯一無二の価値を持ったものとして認識されるようになるのです。

会社やお店の魅力を消費者に十分伝えきれていますか?

不毛な競争はやめましょう

人はみんなそれぞれ違った個性、魅力、能力を持ち合わせています。それと同じように会社やお店もそれぞれ違った個性、魅力、能力を持ち合わせています。そして、それぞれにビジネスの可能性を秘めています。そういった部分は最初から皆平等であると言えます。
ところがそのポテンシャルに経営側が気づいていない、お客様に十分伝えきれていないといったことがよく見受けられます。

マーケティングでは顧客側のニーズを掘り出して、サービスにつなげていくといったようなことをしますが、それはあくまでも、お客様が望んでいる範囲のことです。顧客が知らないことは会社やお店に望みようがありません。
そういったことから経営側のポテンシャルと顧客側のニーズが一致することは非常に稀なことなのです。
それでもマーケティングで得られたデータを元に最小公約数的に商品やサービスを展開して大きな利益を得ることは可能でしょう。しかし、そういったことは競合他社との違いを出しにくく、激しい競争に巻き込まれる可能性が高いと言えます。自ずから資本力の勝負にならざるを得ないか、決まったパイを互いに奪い合うためにいずれ利益の薄いおいしくないビジネスになってしまうでしょう。

ところが経営側のポテンシャルを十分に引き出し、他社のやっていないこと、できないこと、自社しか持ち得ないオリジナリティあふれた商品・サービスでビジネスを展開すれば、最初から無駄な競争をしなくて済みます。そこには競争相手がいないのです。そして、それは、あらゆる情報やモノにあふれた現在においては市場調査をしても顕在化しづらい部分であるとも言えます。そこにこそブランディングを行う意義があると言えましょう。
顧客にとって唯一無二の存在となり、長年愛し続けていただけるファンになっていただくことで、あなたの事業がより価値の高い、強い事業となり得るのです。

小さな会社・お店こそブランディングをしましょう

ビジネスの大小は関係ありません

ブランディングに大小は問いません。
ブランドは有名な企業がやっていることと思われがちですが、そんなことはありません。むしろ、小さな会社・お店こそ重要です。
顧客の多い大企業の大掛かりなブランド戦略による予算をかけたブランディングに比べて、小回りのきくビジネスこそ、ブランディングが仕掛けやすいと言えます。
すぐ目の前の顧客に直接、手早くブランドを意識してもらえるからです。また、そのフィードバックも直接体感しやすいでしょう。

当社のやりたいこと

そのために、会社・商品・お店・サービス等の持っている魅力・ポテンシャル(潜在能力)を

そして

ブランディングのながれ

ヒアリング

現在の事業内容とともに、ブランディングしたい事業や商品についてヒアリングさせていただきます。その際に現時点での問題点やニーズ、ビジョンやプランなど、ご説明いただける範囲内でお聞きします。
また、これから行なっていくブランディングセッションに向けての内容や方向性、参加するスタッフやスケジュール等、具体的な部分を決めていきます。

ブランディングセッション

ブランディングを仕掛けるターゲットの選定から始まりベネフィット、ビジョン、プロミス、ブランド価値など、15項目をセッションを通して決定していきます。セッション数はブランディング内容や、参加人数、進行状況によって変わります(16回〜20回程度、月に1回〜2回ペース)。

ブランディング資料の提出・まとめ

セッションがすべて終了した後、ブランディング資料をまとめ、改めて提出させていただきます。また、その際に、ブランドのビジュアルアイデンティティの構築・提案等もさせていただきます。

ブランド・コラテラルの制作

行なったブランディングをもとに、ロゴをはじめ、名刺や封筒、パンフレット、看板、チラシ、包装など、ブランドに関わる印刷物やホームページなどの制作をおこなっていきます。(別途料金)

ブランディング料金

ブランディング構築(中小企業・個人事業・小規模プロジェクト向け)

1セッション(約90分) … 25,000円×15回〜20回程度(内容、進行状況によって変わります)
※売上3億以上、または従業員数100名以上等の企業、プロジェクト等の場合は別途見積いたします。

ブランド・コラテラル制作

ロゴ制作、名刺、封筒、カード、DM、リーフレット・パンフレット等(要見積)

Webブランディング

Webブランディング診断 … 50,000円〜(1サイトあたり)
Webブランディングサイト原稿制作 … 10,000円〜(1ページあたり)
Webブランディングサイト制作 … 150,000円〜(要見積)

実績多数、すでに多くのビジネスのお手伝いをさせていただいております

ソフトウェア会社様、各種美容系サロン様、個人工房様、人材派遣会社様、個人店舗様など、各種様々な業種の会社様、オーナー様のブランディングのお手伝いをさせていただいております。
会社やビジネスの大小は問いません。法人と個人事業、業種、業界を問わず、あらゆる分野で活躍されている方々のビジネス、プロダクト、プロジェクトなど、何でもご相談ください。
まだまだ埋もれている貴重な価値をより多くの人々に伝えることができるよう、お手伝いできることを願っています。

お申し込み

ページのトップへ戻る